天然石のKOMUGI STONE 大阪・京都・福岡に店舗がございます。
KOMUGI STONE ホームへ
トップ 母の日 通し穴 原石・クラスター 球体・彫刻 浄化アイテム 特級品 シルバーアクセサリー
Lady's守護石 Lady's誕生石 Lady's愛・美 Lady's金運・仕事運 Lady's健康 Lady's開運・厄除け Lady's梵字・四神 Lady'sネックレス
Men's守護石 Men's誕生石 Men's愛・美 Men's金運・仕事運 Men's健康 Men's開運・厄除け Men's梵字・四神 Men'sチョーカー・ネックレス
お買い物カゴを見る 受注紹介 よくある質問 利用案内 会員ポイント照会 会員登録・修正
FAQ
オンラインショップについてのFAQ 店舗についてのFAQ
Q1パワーストーンを同時にいくつもの石を持ってもいいのですか? 自分にとって相性が良く、気に入った石は自分自身が必要としている石ですので、いくつ持っても問題ありません。
直感で選んだり、それぞれの石の持つパワーを知った上で組み合わせるのも良いでしょう。
ただ、つけ心地が悪いと感じた場合は、身につける石を再度確認することが必要ですね。
Q2同じ石でも、大きさによってパワーも変わりますか? 石の品質もありますので、大きい石を手にしたからといって、必ずしもパワーまでもが大きいとは限りません。
ただ、同じ品質であれば、より大きい方がパワーはあります。
まず、自分の直感で目を引くものが、あなたに合ったパワーストーンです。
Q3パワーストーンをプレゼントしたり、また、プレゼントされても大丈夫ですか? パワーストーンは持つ人に必要な石が、必要なときに出会います。
なので、“プレゼント”は、ひとつの出会いです。
どの出会いも、パワーストーンは持ち主が幸せになるように導いてくれます。
Q4石が割れてしまったときや紛失したときは、何か悪い事が起こる前兆ですか? 石が割れたり、紛失したからといって、悪い事が起きる訳ではありません。
そのときは願い事が叶ったか、あなたの身を守るために働いてくれたのでしょう。
あるいは、あなたにその石のパワーを受け入れる準備ができていなかったのかもしれません。
Q5石を手放すときはどうしたらいいですか? 必要ではないからといって、ゴミ箱に捨てるのは避けて下さい。
感謝の気持ちを込めて石を浄化し、自然の土に戻す(埋める)のが一番良いでしょう。
Q5パワーストーンの浄化方法を教えて下さい 浄化法にはクラスターやジオード、塩、日光浴、月光浴、流水、セージなどなどさまざまな方法があります。
石の性質によって浄化法を使い分けて下さい。詳しくはこちらをご覧ください。
Q6相性の悪い組み合わせはありますか?パワーストーン同士がケンカしませんか? パワーストーンは持ち主の願いをサポートするお守りですので、石同士が作用し合い悪い影響を及ぼすという事はありません。
Q7パワーの強い石を一連ブレスで身につけても問題ないですか? パワーの感じ方は人それぞれ異なりますので、強く感じると思った時は他の石と組み合わせて身につけて頂くことをお勧めします。
Q8値段が高い石の方が効果も高いのでしょうか? 値段はその石の希少性やグレードに関係しているものなので効果とは関係はございません。
ご自身が惹かれた石がその時必要な石でご自身との相性も良いと言えるでしょう。
Q9ブレスレットの石が欠けてしまったのですがすぐに変えた方がいいでしょうか? 多少の欠けであればパワー事態に直接影響するということはございませんが、ご自身がどうしても気になるようでしたら交換をお勧めします。
また、石によっては硬度が低く傷つきやすい種類もありますのでお取り扱いにはご注意下さい。
Q10ブレスレットは右手と左手とどちらにつけるかで変化はありますか? 現実的、行動的な力を高めたい時はパワーを放出する力が強いと言われている右手を
内面的、精神的な力を高めたい時はパワーを吸収し受け止める力が強い左手をお勧めします。
Q11パワーストーンは毎日つけて大丈夫ですか? 毎日身につけて頂いて問題ありませんが、水に弱い性質を持つ石やワイヤーでお作りしたブレスレットの場合は水のかかる場所への持ち込みは避けて下さい。
Q12時計やシルバーアクセサリーと一緒につけても大丈夫ですか? 特に問題ありませんが、硬度の弱い石で頻繁にアクセサリー同士がぶつかり傷がつく恐れがあるようでしたら別々につけて頂く事をお勧めします。